ケンタウルス族に生まれて

射手座は旅する哲学者。星座になっているケイロンはケンタウルス族。日常を楽しむこと、心のこと、時々精神世界のこと,などいろいろ綴っていきます。訪れてくださり、ありがとうございます。


日常の中の物語

  1. 2016/04/28(木) 15:40:06_
  2. スピリチュアル観
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
普通に生活できるってとても幸せなことだけれど
人はそれだけでは満足しない・・・気がする、少なくとも私は。

だからって、何かを自分探しのために
手あたりしだいにやってみることでもない。

答えは
昨日の半田さんのツイートにありました。

Screenshot_2016-04-28 (400x375)


日常性にモノが魂を開示して見せてくれていることに気づくこと。


私の日常
この小鳥と生活している。

IMAG1196_1 (284x300)


この小鳥がコレを食べる
IMAG1198_1 (227x400)

と・・・

コレが生えて抜けたりする。
IMAG1194_1 (300x300)

写真だとあまりきれいに見えないかもしれないけれど
羽毛や羽、とても美しいのです。

暖房器具などを付けている時期だと
部屋の中の上昇気流で羽毛が舞い上がり
まるで天使と生活しているようなのです。

雑穀が小鳥の身体を通ると
美しい羽毛になる。

これは錬金術です。

ハッと気づくとき
驚異に値するのです。
言葉以上の何かを訴えかけてきます。


神秘性は神聖さ。
魂の領域

私たちもお米や野菜を食べて
身体を介し、血液が出来、爪が生えたり
錬金術そのもの

モノが語りだすのを感じるときです。

かわいい動物の家族や
大切に育てた植物は無邪気さゆえ
このことに気づかせてくれやすい。

日常生活を営むとき
凄い業績を残すことよりも大事な事は

日常の中に潜む非日常性に気づくこと。
このことが物語だと半田氏は言っているし
まさにそう想う。

普通の日常生活が好きだからこそ
身近にある物事の襞の部分に触れる心の在り方に
気を配ろう・・・それは
この世界をより豊かにすると想うのです。

スポンサーサイト

<<DIC川村記念美術館へ | BLOG TOP | ふのりを毎日。>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback




カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

ケンタウルス

Author:ケンタウルス
*射手座
*神奈川県在住
*レイキヒーリング 3rd
*「湘南やすらぎの部屋」
 ヒーリングクラス'07度卒
 '09度からアドバンスクラスにて
 「奇跡のコース」を学ぶ
 (宗教団体ではありません)
*応用DNAシータ・ヒーリング
 ・プラクティショナー
*パステルオブライト
  光のプログラム 修了
  パステル和アート準インストラクター資格
 

twitter

時計

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

全記事表示リンク

検索フォーム

アクセスカウンター

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

« 2017 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30