ケンタウルス族に生まれて

射手座は旅する哲学者。星座になっているケイロンはケンタウルス族。日常を楽しむこと、心のこと、時々精神世界のこと,などいろいろ綴っていきます。訪れてくださり、ありがとうございます。


待ち望んだ 尾瀬へ 

  1. 2016/06/14(火) 00:40:42_
  2. 旅行・アート・ハイキング 
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
家の布団以外ではほとんど睡眠障害の私が
車中一泊の尾瀬ハイキングツアーに申し込んだのは
3月の末。
今、思えば病み上がりだったではないか・・・
入院したお陰で一気に元気になっって
退院後のステロイド剤の副作用でテンション上げ効果の勢いだったのかも。

でも、欲していたのは大自然の癒しだったからなのでしょう。

楽しみにしていた日は念願叶ってまずまずのお天気、
いや梅雨のこの時期 上出来です!☀

車中 ほとんど眠れず乗換の都合で4時に朝食を摂り、
バスでは なるべく気を休めながら
初めての尾瀬ハイキングのスタート地点
朝 8時前には 鳩待峠に到着でした。\(^o^)/


靴ひもを締め直し準備を整え
はやる気持ちで睡眠不足は吹き飛び元気がでました。

夫はコンタクトレンズ装着などをしている間


IMG_6518 (400x318)

私は自然保護意識を高くと
もらったプリントで尾瀬でのマナーをおさらいします。


そして 行程の安全を祈りつつ

IMG_6517 (236x350)

8:15 出発。


IMG_6516 (400x300)

まずは標高差190mほど下り道
尾瀬ケ原の最初のポイントまでの距離は3.3km
時間にして60分と地図にあります。

IMAG1415 (276x400)

木道には東電さんの刻印
尾瀬の歴史を物語る・・・・
こうして残してくれたことに感謝です。

IMG_6589 (350x263)

小さな沢などを渡りながら下り、

そして、平らになってきたところでは

添乗員さんが言っていた通り
水芭蕉は終わっていた・・・ 

普通なら見ごろの時期なのに
例年より2週間早かったそうです・・・(*´Д`)ザンネン
元気に葉っぱが育ってました。

IMG_6523 (400x300)

最初のポイント 山の鼻ビジターセンター(写真は撮り忘れ)
建物の中で植物の予習・・・といっても野草の名前なんか覚えられない
早く本物を見たくて、トイレ休憩して
次のポイント牛首分岐を目指します。
(時間にして40分)

IMAG1417 (400x227)

ありえない気持ちよさ

歩きだすと直ぐに
普段の生活圏とは別世界が拡がっている・・・

向かう先の遠くに燧ケ岳が見えます。

IMAG1420 (400x227)

この場所は 酸性成分の水質なのかな?
石が赤い。

IMG_6537 (400x300)

振り返ると 至仏山

IMG_6539 (400x300)

至仏山と燧ケ岳
この象徴的な美しい山がこの平原に挟んであるんですね。


池塘が現れてきました。

IMG_6540 (400x300)

おー!周囲は池塘と浮島で囲まれてきました。

IMG_6542 (400x300)


IMG_6544 (400x300)

キレイすぎる

IMG_6551 (400x300)

来てよかったとしみじみする。
ほんとに涙が出そうだ、いや出てたのかも。

休憩スペースはベンチが所々にある。

遠くから見て木道が二手に分かれて人が進んでいるのが確認でき、
分岐の場所ではベンチがあるのか
人がかたまって座っているようです、
目指す牛首分岐でしょう。

なにしろ平らで広々 木道の下には降りてはいけないので
向かう先が遠くから分かるのです。

たどり着いてもここは?
立札とかは無くて、足元にプレート表示が打ってありました。

IMG_6552 (350x263)

建物はなく屋根もない場所 ベンチのかたまりだけで
青空のもとみんなでピクニック風景でした。

10:30 頃だったかな、
早いけれどここでバスで配られたお弁当のお昼ご飯です。
美味し―!やるなぁ旅行会社さん、よいチョイス。

で、コースを検討します。
その先の山小屋まで行くとすると往復に80分かかる・・・

最初の鳩待峠には集合時刻の1時間前に着いて
おみやげ選んだり アイスクリームを食べたりと余裕を持ちたく、
のんびり歩きたいので、進むのはここまでとしました。

その代わりに
先ほどのビジターセンターに戻ると
植物観察見本園の周回コース短いのがあるので
そちらに行くことにしました。

ここを発つ前にワタスゲの群生をパチリ。
フワフワと白くて可愛いです。

IMG_6553 (400x297)

戻りの道 

先ほどは混雑で撮影出来なかった
川の中にはゆらゆらと水生植物

IMG_6557 (400x300)


こちらの池の中にハロが映っている・・・

IMG_6566 (400x300)


こちらは空のハロ
お天気下り坂のサイン?

IMG_6567 (400x300)



山の鼻ビジターセンター付近に到着

ロッジで
コーヒータイム
久々に温かい飲み物
とても美味しかったです。

IMAG1427 (350x242)

そして 植物観察園のマップ
うーん?とりあえず行ってみる。

IMAG1428 (271x400)

結果的にはこの地図の右半円を歩いたようでした。
こちらは 先の場所のように人の列がなく 
のんびりと花の写真を撮りながら歩けました。


奇跡的に一輪だけ綺麗な水芭蕉に遭遇!
この道を選んでよかった(^.^)

IMAG1429 (299x400)


IMG_6534 (400x299)

IMG_6569 (400x299)



IMG_6577 (400x299)

さあ、バスが待つ鳩待峠への登りを歩き出します。

IMG_6584 (400x300)

途中 記念撮影などもして、
きつい所はゆっくり
呼吸を整え、水分補給しながら登って行きました。

到着のご褒美にはコレ
花豆アイスクリーム

IMAG1430 (229x350)

お疲れ様でした~♪自分!
夫の万歩計換算では12km歩いたことになってたようで、
なにより無事にたどり着いてよかったと。

私にとっては3か月前からの
お天気祈願から始まり大きなことを成し遂げた思いでした。

バスのあと沼田駅から列車は地元へと向かい無事に帰宅。

それにしても貴重な自然に触れるのは容易ではないなぁと実感
遥かな尾瀬 遠い空♪ まったく歌の通りです・・・

ではでは アルバム代わりのブログに
お付き合いありがとうございました。
またね(^_^)/~

スポンサーサイト

<<東北旅行・青森から始まり・・・ | BLOG TOP | ヤビツ峠から大山へ>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback




カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

ケンタウルス

Author:ケンタウルス
*射手座
*神奈川県在住
*レイキヒーリング 3rd
*「湘南やすらぎの部屋」
 ヒーリングクラス'07度卒
 '09度からアドバンスクラスにて
 「奇跡のコース」を学ぶ
 (宗教団体ではありません)
*応用DNAシータ・ヒーリング
 ・プラクティショナー
*パステルオブライト
  光のプログラム 修了
  パステル和アート準インストラクター資格
 

twitter

時計

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

全記事表示リンク

検索フォーム

アクセスカウンター

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -