• 2017_06
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_08

ケンタウルス族に生まれて

射手座は旅する哲学者。星座になっているケイロンはケンタウルス族。日常を楽しむこと、心のこと、時々精神世界のこと,などいろいろ綴っていきます。訪れてくださり、ありがとうございます。


東北旅行3日目・大湯環状列石

  1. 2016/07/25(月) 12:30:16_
  2. 旅行・アート・ハイキング 
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
北東北を旅して3日目
十和田湖畔のホテルを出て午前中には

「北海道・北東北の縄文遺跡群」のひとつ

大湯環状列石(おおゆかんじょうれっせき) ← を訪ねました。

今回の旅は美術館とこの環状列石を観るのが目的でした!

IMG_0181 (400x333)


まずはストーンサークル館でマップをもらって思うがままに歩いてみる。
(遺跡の見学は無料です)

太古の昔 縄文文化に想いを馳せながら・・

広大な遺跡です。

IMG_0184 (400x300)


イギリスには行ったことないけどケルト文化と同じよう 
ネットワークで結ばれていたのかもしれません。


五本柱建物跡

IMG_0185 (400x233)

アイフォンのコンパスは中の中心点では合ったけど ちょっと狂い気味、
GPSなのになぜ狂う?

地球磁場も近年弱くなっているようで、方位磁石で合わせたかった。
方位磁石は車の中に忘れてきたし・・・ザンネン。


このあたり 草が所々まとまって倒れてる・・・!
クロップサークルかも⁉
だれかドローンでも飛ばしてほしい上空からみてみたい!

IMG_0189 (400x285)

IMG_0190 (400x300)



かなり間隔がある直線の柱列

IMG_0193 (400x296)


最近 大湯でクマの事件もありました・・・
森から出てくることもあるんでしょうね、注意です。

IMG_0191 (400x273)




IMG_0198 (400x230)


とても大きな 万座環状列石

IMG_0194 (400x300)


IMG_0196 (400x300)


IMG_0199 (400x300)


道路を渡って
野中堂環状列石

IMG_0200 (400x227)

IMG_0203 (300x400)


綺麗なブルーの蝶々とおもったら動物さんの糞も落ちてました。

IMG_0206 (400x343)

人は古代、宇宙や自然と交信し、そんな場所を囲みながら生活してたんだろうなぁ・・・

動物の住処にあまり長く立ち入らないで引き上げました。
次は八幡平方面へ車を走らせ
次の記事につづく・・・

またね(^_^)/~
スポンサーサイト

<<東北旅行3日目・八幡平 | BLOG TOP | 東北旅行2日目・奥入瀬渓流>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback




カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

ケンタウルス

Author:ケンタウルス
*射手座
*神奈川県在住
*レイキヒーリング 3rd
*「湘南やすらぎの部屋」
 ヒーリングクラス'07度卒
 '09度からアドバンスクラスにて
 「奇跡のコース」を学ぶ
 (宗教団体ではありません)
*応用DNAシータ・ヒーリング
 ・プラクティショナー
*パステルオブライト
  光のプログラム 修了
  パステル和アート準インストラクター資格
 

twitter

時計

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

全記事表示リンク

検索フォーム

アクセスカウンター

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

« 2017 07  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -