ケンタウルス族に生まれて

射手座は旅する哲学者。星座になっているケイロンはケンタウルス族。日常を楽しむこと、心のこと、時々精神世界のこと,などいろいろ綴っていきます。訪れてくださり、ありがとうございます。


立山黒部アルペンルートへ

  1. 2017/07/09(日) 14:14:37_
  2. 旅行・アート・ハイキング 
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
1か月前から装備などの準備をしていて
とても楽しみにしていた立山への旅行
氷解しつつある ミクリガ池散策とても楽しみにしていた私。

当日は7月1日 東京近郊は雨☂
梅雨時 覚悟だったとはいえ、あいにくのお天気

雨の装備もバッチリなので、ガスってなければ・・・という期待を持って家を出ました。

ツアーなので乗り物手配はなく指定の時間に集合して
新幹線で東京駅を出発

IMAG3038 (350x199)

それから上田駅からツアーバスで
扇沢 へ
扇沢はトロリーバスの駅。
 立山黒部アルペンルート の始まり

やはり、雨・・・停滞前線が富山に居座ってます。
でも、初めての黒部ダム目指し気分は上がってました・・・
ただ富山に大雨警報など発令してまして
ダムの観光放水は中止してるとのこと・・・
残念だけど下流に被害がでたら大変ですから。

乗り物が無事運行され無事に今日の宿泊地の立山室堂に着きますように・・・

IMG_0633 (350x239)

トロリーバスはずっとトンネル内
IMG_3750 (350x348)

黒部ダム駅に到着 下車して パチリ
IMG_0635 (350x263)

歩いて黒部ダムの上へ
この時は土砂降り・・・
レインジャケットレインズボンじゃ足りない 傘もさし、

展望台には立ち寄らず真っすぐダムの上を歩いていくと

高さが半端ないアーチ式ダム
コレ、人が造ったってすごいなぁ・・・

IMG_3753 (300x400)

IMG_3756 (300x400)

土砂降りだったので早々に黒部湖駅構内へ

IMG_3763 (263x350)


 ここからケーブルカーです。
IMG_0647 (350x263)

IMG_0646 (350x263)

このケーブルカー トンネルの中を登りましたので写真はナシ。
で、黒部平駅 ここからロープウェイ

皆さん恨めしそうに空模様を眺めてた・・・
本当なら素晴らしい渓谷の眺望は・・・

IMG_0648 (350x263)

こんな感じ

IMG_0651 (350x263)

そして
大観峰駅に到着
悪天候だったけれど展望台に出てみました
残雪の山が迫ってます
こちら側は立山ですね。
反対 黒部湖越しの山並みは見えず・・・(^▽^;)

IMG_0652 (400x300)

そして、二回目のトロリーバス乗車 これもトンネルの中
IMG_0656 (350x241)

乗り物の種類多すぎて もう何が何だか・・・
こうして書くのもパンフレットを見ながら、思い出しながら。


もうすぐ室堂という場所、
バスの中で観た 立山直下 の表示
この上 立山連峰なんですね!

IMG_3772 (263x350)

立山室堂到着 「ホテル立山」ロビーに集合して
部屋の鍵を頂き 一休み後 
ホテルの支配人さんのガイドで散策ツアーへ
小雨模様なのでルートは適宜引き返すことも  ということで付いていきます。

立山の湧き水ですがホテルの蛇口からも出るので味見せず。
IMG_0657 (400x300)


そして、直ぐに雷鳥に出会う!
感激です 神の御使い つがいで現れてくれました。
IMG_0660 (2) (400x300)

まだまだ雪が残ってました。
はぐれないように進む私たち。

IMG_3781 (263x350)


それにしても7月1日 にすごい風景です。
下界じゃ体験できない。

IMG_0663 (350x263)

私が一番楽しみにしていた みくりが池は・・・真っ白で見えず。
・゚・(ノД`;)・゚・ 
ま、でも ここでも雷鳥さんに会えたからいいや・・・
IMG_0665 (350x263)

ぬくぬくの暖房が入ってるホテルに戻って
気圧計などパチリ 760hpa  
標高 2450M 頭痛がするわけだ・・・(-"-)

IMG_3794 (350x262)

オコジョも生息してるんですね、へぇ小さい!
これは 剥製だけど。
IMG_3796 (350x250)
説明読むと意外と獰猛・・・(・・;)


夕食後 ホッとしたら   もしかして高山病・・・頭痛と吐き気がきて
ダウン。
一晩 絶えてもしかして ツアー離脱して朝イチで下山させてもらうか
眠ったような眠れないようなフラフラな一夜を過ごし、
朝食会場へも行けず、チェックアウトギリまで部屋に居て、
出発は12時 それまでなんとか過ごさねば。

ネットで調べると多分、高山病って身体を動かしたりした方が
循環良くなって酸素が巡るようです、でもそんな気力もなかったけど。

ラウンジでコーヒーを摂って
カフェインの力で血液を回さないと・・・
IMAG3053 (350x199)
立山の湧水で淹れた水出しコーヒー
美味しかった ホッとして気分がマシになってきた

いい雰囲気のカフェです。

IMG_3798 (292x350)

そのあと
お土産選んで過ごしていたら 頭痛以外は大丈夫かなという感じ。
早めの昼食も少し手を付けた程度。


ホテル内に設置してある立山の雄山山頂にある神社と同じもの
に参拝 
景色は観られなかったけれど大自然の一端を目の当たりに出来ました
ありがとうございます。
無事に帰れますように・・・と。

IMG_3808 (350x256)


高原バスに乗り込むとすぐに
「雪の大谷」 まだ少し雪の壁が残ってました。
IMG_3812 (263x350)

「美女平」まで下ってきたら あら不思議
頭痛も吐き気もなくなりました。よかったよかった(;´∀`)

IMG_3822 (350x263)
美女杉

ここからケーブルカーで立山駅まで下り
ツアー手配のバスに乗換えて、高速道へ。
 
日本海をパチリ
IMAG3076 (350x199)
偶然 海の家が写ってました
昨日が海開きだったのかな?



前日と同じ 上田駅から新幹線で東京駅へ。
IMAG3081 (350x199)

無事に帰ってこれたし、いろいろと考えさせられる旅行だった
悪天候のため乗り物は空いていてスムースだったので、
それなりに良かった面も・・・
でもやはり立山の山々、観たかったなぁ
リベンジしたいけど泊るのはもう少し標高が下がった所にしたい。

お付き合いありがとうございました。


梅雨前線はその後新潟県、そして九州へと移っていきました。
昨今の報道のとおりの甚大な被害がでております。
お見舞い申し上げます。

気象や気候の均衡がとれるように祈るばかりです。


では また。
スポンサーサイト

<<セキセイインコの言葉声 | BLOG TOP | 浜松 ドロフィーズカフェへ>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback




カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

ケンタウルス

Author:ケンタウルス
*射手座
*神奈川県在住
*レイキヒーリング 3rd
*「湘南やすらぎの部屋」
 ヒーリングクラス'07度卒
 '09度からアドバンスクラスにて
 「奇跡のコース」を学ぶ
 (宗教団体ではありません)
*応用DNAシータ・ヒーリング
 ・プラクティショナー
*パステルオブライト
  光のプログラム 修了
  パステル和アート準インストラクター資格
 

twitter

時計

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

全記事表示リンク

検索フォーム

アクセスカウンター

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

« 2017 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -