ケンタウルス族に生まれて

射手座は旅する哲学者。星座になっているケイロンはケンタウルス族。日常を楽しむこと、心のこと、時々精神世界のこと,などいろいろ綴っていきます。訪れてくださり、ありがとうございます。


夏からもう秋 上高地へ

  1. 2017/09/02(土) 23:35:53_
  2. 旅行・アート・ハイキング 
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
バスツアーのパンフに首都圏から「上高地日帰りツアー」を見つけた・・・
日帰りで長野県の上高地まで 家から可能なのだろうか?

ツアーだと日程が決まってるし明神まで廻るには滞在時間が足りない。 
夫も行きたいとか言うし、息子にも上高地の景色を見せたい、

高速代やガソリン代、シャトルバス代を計算してみると
もしかして、個人的にマイカーで行く方がお得かも・・・と


なかば、無謀とも思える 日帰りマイカーで上高地
大正池~河童橋~明神池~河童橋~上高地バスターミナル

という 計画を たてたのでした。
(あとから調べたら14Km以上散策・・・2万歩だった!)


台風も発生してるし、
お天気情報とにらめっこの日々、
予定通りの日程で行くよ、と決めたのは前日のこと。

宿の予約がないので、日程は随時 検討できるのは良かった。




中央道まで圏央道が出来た事は本当に甲信州方面が近くなった。
とはいえ、
当日 朝ごはん抜きで 
5:50出発

運転はみんな(夫 私 息子)でを交代しながら行くことに。

地元はお天気下り坂みたいだけど富士山見えてた。


途中の八ヶ岳パーキングエリアからも八ヶ岳がこんなに晴れやか。

上高地のお天気もいいよね、きっと!と期待を膨らませ
ここから ドキドキ私がドライバー。

IMG_0715 (350x228)


何度か運転のリレーションと休憩をして

最後は息子の運転で、快調に マイカー規制のための駐車場 
9:30 沢度に到着
初めての山道、お疲れさま。

三人なので、ここからシャトルバスではなくタクシーで
大正池ホテル前まで。

四人だと確実に シャトルバス利用よりお得。
三人でも楽を考えればお得です。
帰りも同じ運転手さんでちょっと割引 ということで名刺を頂く。
帰りもタクシー、 ラッキー です。
ベテラン運転手さん、観光案内やミニ知識も頂けた。


10:00 上高地 大正池ホテル前に到着
ここで 朝、兼昼食を摂って、

10:30 散策開始

梓川越しに
焼岳  雲がかかってたので噴気がよく見えませんけど、
いつも上がってるそう。
警戒レベル1だそうです。

IMG_0725 (350x204)


田代池

IMG_0735 (350x263)



ヤマバト(キジバト)さん 人に慣れてる 逃げないし
ゆっくりくつろいで温かな小石の地面に羽を広げて暖をとってる。

IMG_0747 (350x262)



やはり、上高地はどこを切り取っても絵になる

IMG_0741 (350x263)


IMG_0742 (350x199)


ゆっくり歩いたので 賑わう河童橋に着いたのは
12:00ころ

そのまま 左岸ルートで明神池へ向かう。

ほとんどカラマツ林の歩きやすい道
途中 梓川に差し掛かった所で眺めた明神岳。
この時 たまたま ちょっとした岩盤の崩落を目撃

IMG_0759 (350x263)

大きな音にびっくりしたよぉ!


いっぱい歩いてきた・・・
ほとんどアップダウンもなく歩きやすかったけど
普段の運動不足で かなり疲れた。。。やっと

明神館まえに到着
13:00

IMG_0763 (350x263)


明神橋
IMG_0767 (350x262)



穂高神社奥宮に参拝
鳥居には菊の御紋

IMG_0770 (350x276)


IMG_0787 (350x263)


そして、拝観料を納め 明神池へ


想定した以上に かなり、どころか最上級に神聖な場所でした。
私としては伊勢神宮よりもです。

ここの水の透明度が高いのは全部湧水でどんどん湧いているから。
どんな土砂降りでも濁らない、とか。
(タクシー運転手さん談)


IMG_0776 (350x263)


言葉を発するのもはばかれるようで、この時周囲にいた観光客は皆
ヒソヒソと話声を交わし この聖なる池を堪能していた・・・
自ずと そうなる それくらいパワーがある場所。


20分くらい滞在したでしょうか、戻りの河童橋へ歩き出します。
今度は右岸ルートに入る
13:30

木道で歩きやすいけど
ちょっと起伏もあるので
川を下る方向で良かった。
疲れてる復路 正解のコース選びでした。


IMG_0788 (350x263)


河童橋のチョイ手前
14:45

奥穂高が見える これぞ上高地 っていう風景。
頂上に雲がかっているけれど。

「雲がある方が、リアルな感じでいいですよ、
スッキリ全景が見えると絵葉書みたいで面白くない」
とタクシー運転手さんが味なこと言ってましたし。

IMG_0791 (350x263)

それから こんなことも言ってました、
「本当の上高地って明神池のことなんです」とも。

確かにそのとおりでした・・・


奥深い 完全なる自然の摂理が確かに息づいて
日本の、いえ地球の意識レベルを底から支えている印象と
本当の心象風景かもしれません・・・

を持って帰ることが出来ました。



万歩計と iPhoneアプリ計測によると 
距離にして14~15km 2万歩も!?
(よくよく解っていたらこんな行程組まなかったかも (;'∀')

河童橋で おやつ休憩と ちょっとした楽しみでもあるお土産物色して
15:20タクシー乗車

そしてマイカーへは
15:45 
皆お疲れなので
とりあえず最初 私が運転、狭いトンネル下り、
高速道へ長野自動車道は走りやすかった。
リレーション繋いで皆で運転。

サービスエリアなどで、何度か
休憩と夕食をとりながら

中央道 神奈川県エリアはひどい雨。
お天気悪いのね・・・
地元は上高地より秋だった・・・肌寒い。

自宅到着
20:45

いつもは ゆるゆるの私たち よくこの強行行程こなしました。
行動してしまえばできるを実感。

後日は休養日。
健康に留意して また何かをみつけたい・・・

お付き合いありがとうございました。

では また。(^_^)/~
スポンサーサイト

<<静寂の境地へと還る マインドフルネス | BLOG TOP | 横浜トリエンナーレ2017へ>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback




カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

ケンタウルス

Author:ケンタウルス
*射手座
*神奈川県在住
*レイキヒーリング 3rd
*「湘南やすらぎの部屋」
 ヒーリングクラス'07度卒
 '09度からアドバンスクラスにて
 「奇跡のコース」を学ぶ
 (宗教団体ではありません)
*応用DNAシータ・ヒーリング
 ・プラクティショナー
*パステルオブライト
  光のプログラム 修了
  パステル和アート準インストラクター資格
 

twitter

時計

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

全記事表示リンク

検索フォーム

アクセスカウンター

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

« 2017 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -