射手座は旅する哲学者、星座になっているケイロンはケンタウルス族。日常を楽しむこと、心のこと、時々精神世界のこと,などいろいろ綴りたいところですが最近は楽しいことに徹してお出かけしたことやハイキングのことばかりになってます。(^◇^)訪れてくださり、ありがとうございます。

愛の思考

ニーチェ も タオ(道教)も おんなじことを言っている、と感じます。

ニーチェの本は 岩波の『この人を見よ』 が好きですけど、
これは いろいろなニーチェのダイジェスト版ですね。
IMG_0355.jpg

こちらは 老子の漢文がわかり易い現代語訳の詩になっていて
感性に訴えてきます。
IMG_0368.jpg

こんなに哲学者や宗教家たちが 愛 を訴えているのに
未だ 私たち全体は なぜ そういう方向に行かないのか?

半田広宣氏 の 『2013 人類が神を見る日 アドバンスト・エディション』
(P149) に答えらしき事が書いてある。

~意識進化には力と方向性が必要。愛は方向性であって、力が生み出されていない。
    進化のための力とは、私達の思考とよぶ精神作用の中にある
        愛をかたちあるものとして見出すこと 
           それが本当の宇宙的思考であり 人間の役割~

いつも 私がしつこく言ってますが、
最善の状態を思考の中に見出すこと。
それが 私たちに できる 最善の事と 思います。

そして、感謝の気持ち と 受容。 これには固執や執着、信念は含まないのです。

それから、「2012年の黙示録 」の なわさんもブログ更新されてましたので・・・紹介します。
http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/tsubuyaki20110404.html
スポンサーサイト

0 Comments

まだコメントはありません

Leave a comment